*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




長友心平作品展『天国のクジラ&ペットの絵画教室展』とクリスからの贈り物 :: 2015/10/04(Sun)
9月25日、クリスが虹の橋に旅立ってから1か月が過ぎました。

絶望と苦しみでいっぱいだったあの日。
あの日から、とてつもなく長かったような、ほんの少し前の出来事だったような
自分でもよくわからなくなる時間の流れの中にいます。



気が付けばもう10月。

長友心平先生の
長友心平作品展『天国のクジラ&ペットの絵画教室展』
前回と同じ三鷹芸術文化センターB1にて10月8日(木)から12()まで開催されます。
(詳細はこちら → ☆ 

NHK Eテレの講師もつとめあげてさらに進化した先生の絵、
たくさんのお教室のたくさんの生徒さんのひとりひとりの思いの詰まった愛犬たちの絵など見ごたえあります。
よろしかったら、足を運んでくださいませ

IMG_2627.jpg



***


今回の絵画展は、前回から日が近く、クリスの闘病などもあり絵を描く時間も全くなく
ましてやクリスを亡くしたばかりで、とても絵を描く気持ちになれない・・・
と、出展はお休みのつもりでいました。
  

今回の絵画展の大きなテーマが、長友先生のライフワーク『天国のクジラ』
あの世に旅立った大切な家族が
たくさんの仲間たちと共に大きなクジラに乗っていろいろなところを旅をするというテーマの元
第1弾 雲海の大海原
第2弾 宇宙の天の川 に続いて
大津波のあった三陸海岸編、子クジラの旅先案内編の巨大絵画を描かれるということで
クリスもぜひ乗船させていただいて、先生の絵に描かれたクリスを見に行こう と思っていました。


でもなぜか 
クリスの絵を描かなきゃ
クリスの笑顔を描くことで供養になるかもしれない。
と突然思ったのです。
本当に突然。
描けない・・・じゃなくて、描かなきゃ!って。


まるで、
先生に頼むだけじゃなくて、ちゃんとママが描いてよって
ママっ子クリスに言われたような気がして。



9月前半の絵画教室の時に、
雑誌に載せていただいたクリス若い頃のお気に入りの1枚

IMG_3105_2015100411081472d.jpg

を描いたら、
一緒に絵画教室頑張ってるみえちゃんから
「クリスまつりやりましょうよ!」って言葉をいただいて
長友先生にもお許しをいただいて
クリスの絵を何点か出展させていただくことにしました。
クリスの笑顔をいっぱい並べたいって、ただ、そう思ったのです。


その日から
お気に入りのクリスの笑顔の写真を探して
クリスの笑顔の写真を並べて
クリスの笑顔いっぱいの中で
毎日のように少しづつですが描き続けています。


無心になることで、
あの日の、クリスを置いて来てしまった時の哀しそうな眼
最後の苦しそうな呼吸の中で私を待っていた眼
あの最期の頭から離れなかったクリスの顔を
しばし忘れることが出来ました。


クリスの笑顔に包まれていることで
あたたかな気持ちになることが出来ました。

時には
涙で絵が見えなくなりながらも・・・




そうしたら
ある日
絵画展の最終日がクリスの四十九日だということに気が付きました。


苦しいはずの四十九日までの時間を、
あたたかい時間に替えてくれているのね。
クリスからの私へのプレゼントなのね。



ママ思いの優しいくぅちゃん。
最後の最後まで私を心配してくれてるの?
私がちゃんと前向いて笑顔でいるか確かめてから、向こうに行くつもりなのかな。
そんな風に思ったら
泣けて泣けて仕方がありませんでした。



実はまだ完成してないクリスの絵たち。
でも思いを込めて前日まで描き続けます。




クリスに会いに来てくださると連絡いただいたみなさん
8日(木)搬入、12日(月)搬出、10日(土)13時前後
私も会場にいますのでもしもお会い出来ましたら、よろしくです




スポンサーサイト


web拍手 by FC2

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 好きなもの
  2. | comment:2



| top | くぅちゃん ありがとう>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/10/15(Thu) 00:11:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

☆鍵コメさま
すっかり遅くなってしまってごめんなさい。

長友先生の作品展、素敵だったですよね。
まさか、一緒に白いクジラさんに乗船していたとは知りませんでした。
たくさんの仲間と笑顔で旅を続けているといいですね^^

クリスの絵も見てくださったんですね。
クリスとの共同制作のような感じを受けたとのお話、
とっても嬉しかったです。
描いていた間もずっとそばで、
ママ頑張ってって応援していてくれた気がするのです。

今回はすれ違いだったようですが
いつかどこかでバッタリお会いできる日があるかもしれませんね。
そんな日を楽しみにしています。
  1. 2015/11/03(Tue) 00:51:52 |
  2. URL |
  3. けいこ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。