*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




ブランの天職 :: 2013/12/23(Mon)
こちらをちょっぴりご無沙汰していた間に
クリスに続いて9月にセラピー犬デビューを果たしたブラン。

ちょいとビビりなところがあるので心配していましたが、
審査も無事クリア。


そして


IMG_6504.jpg


こーんな笑顔で参加しています。




ビビりな面よりも、

人に抱っこしてもらうことが好きな性格と、
ママと二人っきりで出かけていっぱい褒めてもらえることが単純に嬉しいようで
終始笑顔。


以外に小心者で気にしぃタイプのクリス(飼い主に似て^^;)は、おとなしくされるがままになっても、
カーミングシグナル出まくりで緊張しているのがわかりますが

ブランの方が、どんな方に抱きしめられても撫でられても平然としているので
私の方が感心してしまいました。



とはいえ、施設にはいろいろなタイプがあり、参加してくださる方も様々です。
思いもよらぬ行動がないとは言えず、自分の犬を守るのは自分自身。

たとえ短時間と言えども、独特の雰囲気の空間の中で、見知らぬ人に次々会って、
触られたり抱きしめられたり手を握られたり…というのは、
その場に慣れていない犬にとっては大変なストレスになるのは確かです。

常に状態に注意して、触れ合いの時間でも犬を休ませたりすることも大切。


参加しているグループには高齢の子も多いのですが、
何年も参加している子たちは、この仕事が生きがいのように生き生きとしている子もたくさんいます。
クリス&ブランも慌てて結果を求めずじっくり取り組んで、
この活動が好きになってシニア犬としても
生きる活力のひとつになってくれたらいいなぁと願っています。


一つの施設で大体2か月に一回のペースで活動があり、今は近隣の4つの施設にお邪魔しています。
獣医師の先生が同伴してくださる場合が多く、

12月最後の活動の時には

夏場はエアコンとか暑さ対策とかいろいろ気を遣うけれど、
実は夏より冬の方が室内外の気温差がずっと大きい。
例えば、夏場室内28度で外が35度でもその差は7度、冬に20度の部屋から5度の外に出たらその差は倍とのこと。
その為、冬は関節系や呼吸器系の疾患などが増えるそう。

確かに、温度差、言われてみればそうですよねー!

特に高齢の子は、温度差はこたえるので注意しましょうとのお話を伺い、
10歳・8歳のシニア犬2頭の我が家はしっかり気を配らないといけないと反省しました。



12月の活動ではフタリともこんなカッコで、みなさんに可愛がっていただきました~。

IMG_4323.jpg

ちょいと太目なところがピッタリでしょ、くぅちんサンタ(笑)




来年もフタリ元気で参加できますように。

IMG_5806.jpg

スポンサーサイト


web拍手 by FC2
  1. アニマルセラピー
  2. | comment:0



<<嬉しいクリスマス | top | 充電>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。