*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




始動 アニマルセラピー :: 2013/06/18(Tue)
2歳と3か月で出産したクリスの出産前。。。

ミントとクリスはアニマルセラピーのお手伝いをしていたことがありました。

大きな動物病院の近くの老人ホームに、月一回そちらの動物病院のスタッフと一緒に訪問していました。
いつも笑顔で迎えてくれる皆さんに癒され楽しい時間を過ごし、
穏やかなミントは寝たきりの方の部屋で静かに添い寝する。。。そんなお仕事もありました。

出産後、ずっとご無沙汰していましたが、

どんな人、どんな犬にあっても冷静に自分の位置を見極め、
どんな状況、どんな場所にいても精神が安定していていつも同じで変わることのないチップの性格から、
いつかチップと一緒に
アニマルセラピーに復帰して一歩進んで小児ホスピスなども訪問できるようになりたいと考えていました。

私は小学校の時、2度入院していて、ベッドには犬や猫のぬいぐるみがいっぱい。
痛い注射の時、淋しい夜、いつもぬいぐるみを抱きしめて我慢したのを昨日のことのように覚えています。
犬が飼いたくても飼えなかったのもこの頃で、
なので、淋しい思いをしている子供たちと少しでも笑顔の時間を共有できたらというのが私の想いの原点です。

あの悪夢のような別れがなかったら、
チップはきっと今頃はトレチャンも完成して、セラピーに活躍していたかもしれません。

chip_20130618120029.jpg


昨年、チップがいなくなって引き籠ってばかりじゃいけないと思って
JAHA(日本動物病院福祉協会)の講習を受けて、アニマルセラピーの勉強を1からやり直そうと思って、
まずは犬なしで、
動物介在活動(施設など)や動物介在教育(主に小学校)の見学やお手伝いに行っていましたが、
活動の自己紹介である日、不覚にもチップを思い出して涙が止まらなくなりました。

以来、お手伝いも中断していました。

活動に参加してらっしゃる方は、本当に犬を大切思っていらっしゃる方が多く
保護犬を引き取っている方、愛犬を亡くしていらっしゃる方も多いので、
私の気持ちをよく理解してくださり、温かい言葉もかけていただきました。

自分の気持ちと向き合いきちんと壁を越えられたら
その時はこの活動にしっかりと参加させていただこうと思っていました。

でね、

今月からまたお手伝い再開しました。

昨年一度会ったきりでも、覚えていてくださる方もいてありがたいことです。

ブランもおサボりばっかり^^;のしつけ教室でも、少しづつ自信をつけて来ているし
クリスもトレーニングのおかげか歳のせいか(笑)だいぶ落ち着いて来たので
とりあえずフタリとも少しづつ参加させていきたいと考えています。


くぅちん&ぶーちん


先日のお手伝いで伺った施設で、
ほとんど身体の自由がきかない方が、一生懸命手を伸ばして犬を撫でている姿に胸が熱くなりました。
顔の表情もあまり変わることがないのですが、撫でている時は明らかに嬉しそうにしているのが
回りのものには伝わるのです。
こちらの方が癒され、あたたかい気持ちにさせて頂いて帰ってきました。

暑い夏の間は活動もお休みになりますが、
少しづつこちらでも活動の様子やアニマルセラピーについてご報告できたらと思います^^

蒸し暑い日が続いて、わんこにとっては辛い季節ですが、みなさまのわんこたち体調はいかがですか?
くぅちん&ぶらんは今の所食欲も落ちることもなく元気にしています。

みんな元気でこの季節を乗り越えられますように。。。







スポンサーサイト


web拍手 by FC2
  1. アニマルセラピー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。