FC2ブログ

*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




犬の絵本 :: 2011/04/22(Fri)
絵本が好きです。

私がずーっと昔に頂いたものをそのまま持っているものもあるし、
娘たちが小さい頃は娘達にといいながら自分の好きだった絵本を何冊も買い揃えました。
お役目のなくなった今でも私の本棚の中でこれらの絵本たちが大きな顔をして並んでいます。

最近は犬の絵本を見つけるとつい欲しくなってしまう私。

私の持っている犬の絵本の中でベスト3をあげるとしたらこの3冊です。

『そういうきみがすき』
110328_1137~01


『ポッチのかんがえていること』
110328_1135~02


『いぬはてんごくで・・・』
110328_1135~01




まだミントしかいない頃なのでもう何年も前に『ヒトはイヌとハエに聞け』
(その後『動物はすべてを知っている』と改題され文庫になっています)という本を読んだことがありますが、
その中に犬を飼ったことのない著者がハリウッドスターだったシェパードの面倒を見る事になり
その時の注意事項の一つに「毎日ためになる本を読んで聞かせること」というのがあり、
とても印象深く頭に残っていました。
(その後この犬との共同生活をきっかけに動物と今でいうアニマルコミュニケーションができることに気がつく実話)


ミントが亡くなる前の晩、夜ミントの隣で横になりながらこのシェパードのことをふと思い出し、
ミントと並んで寝ながら、




web拍手 by FC2 すき・・・
いっしょに あそんでいるとき
どんどん いっちゃったりする きみ
でも すぐに もどってきてくれる きみ
わたし そういう きみがすき

すき・・・
いつもなかよく いっしょにたべる
わたしたち いちばんの なかよし
おうさまごっこも するよ
わたし そういう きみがすき

すき・・・
きみの はなしかた
きみの すごく たかい ジャンプ
きみらしい えがお 
わたし そういう きみがすき

すき・・・
わたしのこと よくわかってくれる
したいこと なんでもしてくれる
いま こうして ふたりは いっしょ 
わたし そういう きみがすき

すき・・・
いつも わたしのこと しんぱいしてくれる
いつも そばに いてくれる
わたし そういう きみがすき
わたし そういう きみがすき

『そういうきみがすき』 D.ベッドフォード 文/ A.ジェイムズ 絵

この絵本を読んであげました。
ミントは隣でじっと聞きながら本を見つめ、
私は途中ぽろぽろ涙があふれても
そのまま読み続けて、
「わたし そういう きみがすき」
というところで、私がミントの方を向くと、
ミントも私の顔をじっと見つめていました。

犬はもちろんボディランゲージが大切なことはわかっているけれど
でもね、
ちゃんと言葉を聞いているし、話もわかる
と 私は思います。

そして犬たちをそのようにずっと育ててきました。

こころをこめて愛情をこめて話しかけると
伝わるものだと信じています。



『ポッチのかんがえていること』
は、小学生の男の子が、愛犬ボッチと一緒にいるときにボッチはいま何を考えているのかな?
って何かにつけて思うのだけど
確かになー、私もそんな風に思うわって
おもわず笑ってしまうような、発想ものびのびした絵も楽しい絵本です。

被災地の子ども達に絵本や児童書を送ろうというプロジェクトがあって
私も30冊近く送らせていただきましたが、
この本もきっと子ども達が気に入ってくれると思います。

ミントにも読んでやりました。
「ミントはいま何考えているの?」
その質問には黙って私を見つめるだけで、何も応えてはくれなかったけれど・・・


ミントが亡くなった晩、
冷たくなったミントの隣に横になりながら
ミントに「てんごくって、こんないいところらしいよ」って
話しかけながら、


いぬが てんごくに いくときには
つばさは いらない
かみさまは
いぬが はしるのが だいすきだってことを
よくごぞんじ
かみさまは いぬに のはらをくださる
ひろい ひろい のはらを

いぬは てんごくにつくと
はしりまわる

中略

かみさまは くもをうらがえしにして
いぬのために ふかふかのベッドを つくってくださる
いぬは はしったり ほえたり、
ハムサンド・ビスケットを ぱくぱくたべるのに つかれると
くもの ベッドに のっかって
くるくる くるくる まわって
どういうねかたが いちばん きもちがいいのかをみつけて
まるくなってねむる

かみさまは どのいぬも みていらっしゃる
だから、どのいぬも こわいゆめをみない

てんごくのいぬは たいていは ちきゅにすむ だれかのいぬ
いぬはもちろん、かいぬしを おぼえている
てんごくは おもいででいっぱい

てんしは ときどき、いぬを ちきゅうにつれていく
むかしの かいぬしを ちょっとたずねて
だれにも みられずに なつかしいにわを かぎまわったり
けんかあいてだった おとなりのねこは どうしているかとのぞいたり
かいぬしのこどもについて がっこうにいったり
げんかんのポーチに すわって ゆうびんやさんをまったり

なにも かわりはないと あんしんすると
いぬは てんしといっしょに てんごくにかえる
てんごくは いぬのふるさと
いぬを おつくりになった かみさまのそば

中略

どのいぬもなでてもらえる
どのいぬもあいしてもらえる
「なんておりこうなの!」といちにちじゅうほめてもらえる

いぬは てんごくに すきなだけいられる
いつまでも いつまでも いられる
なつかしい ともだちが てんごくにくるとき
いぬは いりぐちで むかえる

そして ずっと いっしょにくらす
てんごくのいぬは てんしのいぬ

『いぬは てんごくで・・・』 S.ライラント 作

この絵本を読んであげました。
ミントは目を閉じたままで、私を見つめてはくれなかったけど
でもちゃんと聞いていてくれたと思います。



この3冊以外にも

『ずーっとずっとだいすきだよ』
110328_1132~03
愛犬と一緒に成長していく少年と老犬となった愛犬との別れの本。
家族もみんな悲しんだけど、ぼくは毎晩「ずーっと、だいすきだよ」って言ってやったから、いくらか気持ちが楽だった・・・。


『さよならをいえるまで』
110328_1136~01
仔犬の時から大の仲良しだった愛犬が突然の事故で亡くなり、そのことが受け入れられなかった少年が
愛犬の死を受け入れるまでのお話。


『きみにあえてよかった』
110328_1133~01
一番の友達だった愛犬が病気で亡くなりずっとふさぎこんでいた少年が、悲しみを乗り越え愛犬と出会えたしあわせを思い、新しい犬を迎えるまでのお話。


『のら犬 ウィリー』
110328_1134~01
ピクニックでのらいぬのであった家族。家に帰ってからも家族全員が忘れられず捜しにいき、捕獲される直前に見つけて連れ帰り家族の一員となる、実話を元にしたお話。


『マドレーヌといぬ』
110328_1132~01
パリの寄宿学校に住む12人の女の子、中でも一番元気なマドレーヌ。マドレーヌを助けた犬を寄宿学校で飼うけれど・・・
マドレレーヌのシリーズの中でも人気の絵本。


『家族なのに』
110328_1132~02
これから犬を迎える人にも、すでに犬を飼っている人にも、すべての人に読んで欲しい本。


『HARRY THE DIRTY DOG』(どろんこハリー)


など犬の絵本を持っています。
犬との別れの絵本が多いけど、どれもそれぞれ味わい深い絵本です。


番外編
『わたしとあそんで』
110328_1137~02
犬の絵本ではないけれど、動物と付き合うバイブルみたいな大好きな絵本

私もいつか絵本をかいてみたいなぁ。
それは夢だけど。



さて、今夜はいつも一緒に寝ているくぅちんにも
大好きな『そういうきみがすき』の本でも読んでみようかな。

IMG_1729-s.jpg

きまぐれくぅちんもちゃんと聞いてくれるかなぁ?

(23日、3冊以外の絵本の紹介加筆)
スポンサーサイト



  1. ほん
  2. | trackback:0
  3. | comment:12



<<また 海へ そして ミントの血統書 | top | 18日は月命日>>


comment

素敵な絵本ばかりね!
私も子どもが小さい頃本を読んであげていたけど
犬の本は一つもないわ(^_^;
子どもは大きくなっちゃったけど、私の為に買って読みたいな~って思ったよ

ミンくんは、ママのお話よ~く聞いて楽しいこといっぱいの天国に上って行ったのね
きっと今頃お友達と仲良く遊んでるね(^^)

先日貰ったミンくんのお洋服を着てお出かけしました
空に向かって、お花畑に向かってミンくんにいっぱい声をかけました
「ミンくんのお洋服光ちゃん似合う? 首のたるみでミンくんみたいにかっこよく着こなせないけど、ミンくんと一緒にお散歩しているみたいで楽しいよ!大事にするからね!」

私ももっともっと、光ちゃんや奈々とお話したいと思うようになりました
素敵な絵本の紹介ありがとう♪
  1. 2011/04/22(Fri) 11:27:31 |
  2. URL |
  3. けい #wUpZTPhQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

素敵な絵本のご紹介、ありがとうございました。
毎日、犬に本を読み聞かせる・・・やってみようかな?
確かに、何か話かけると、じぃっと聞いているようなそぶりを見せることがあります。

「いぬは てんごくで・・・」ぜひ手に取ってみたいです。
  1. 2011/04/22(Fri) 14:58:41 |
  2. URL |
  3. ゆんこ #-
  4. [ 編集 ]

うっ(ノ.;)朝覗いた時に涙。。今もう一度読んでやっぱり涙。。
犬のお話は心に響く分 切なくもなるし幸せな気分にもなるね

私も絵本は大~好き。。何度もおうちにお邪魔してるのに
こーんな素敵なお宝が潜んでいたとわ 知らなかったわぁ。。
今度ミンクリ図書館で読ませてぇ^m^
その時はあたしのとっておきの絵本を持参で行くからっ♪

いつか。。MIKUさん作の絵本を楽しみにしてるよー*^^*
  1. 2011/04/22(Fri) 21:37:19 |
  2. URL |
  3. しんしん #-
  4. [ 編集 ]

MIKUさん
素敵な絵本のお話がジ~ンと来ました。
わんことのお別れのお話が多いって書いてありましたがそれだけ沢山のわんことの素敵な出会いがあるから多いのでしょうね。
ミンくんもう1カ月過ぎたのですね。
今はきっと新しい世界で天使の誘導で色んな事教わって大忙しです。きっと落ち着いたらママや家族の様子を見に天使と降りてきますね。
楽しみに待っていましょう。
  1. 2011/04/22(Fri) 23:55:35 |
  2. URL |
  3. osumi #7I7uLWho
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/23(Sat) 07:52:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

絵本って、子どもに読んで聞かせるだけじゃなくて、
ワンコにも読んで聞かせてあげるって、心優しいMIKUさんらしいなぁ。
ミントは、そんなMIKUさんの思いをイッパイ抱えて旅立ったんだろうね。。。(T_T)


「そういうきみがすき」は、陸とダブって涙が出てきちゃうよ。
いつか、ジャンプが出来なくなった時に読んで聞かせてあげたいな。

そうだ、ミントの浴衣ありがとうね!
これから着せて写真撮るね(笑)

  1. 2011/04/23(Sat) 13:58:26 |
  2. URL |
  3. 陸ママ #-
  4. [ 編集 ]

i-100けいさま
『ずーっとずっとだいすきだよ』は好きな絵本でしたが、
娘達の小1の国語の教科書にも載っていてビックリでした。
音読の宿題で一週間毎日読んでくれたんだけど、その度に涙をこらえるのに必死だったよ^^;
このお話が頭にあって、毎日ワンコたちに「ずーっとだいすきだよ」って言ってます。
で、ブログも「だいすき」!
「ずーっと」は陸しゃんのとこが先だったしねー^^

光ちゃんスマートになっちゃったけど、お洋服ちょうど良かったかな?
早速着てもらえて、ミントのことも思い出してもらえて嬉しいな。
  1. 2011/04/24(Sun) 01:29:36 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

i-100ゆんこさま
犬の絵本はたくさんあるのに、なぜか別れの絵本ばかり集まってました。
まさかミントとの別れがこんなに急に来るとは思わずに・・・。
亡くなってから読むと、余計にこころに深く入り込みました。
少年達も乗り越えたんだから、私も頑張らなきゃって思います。

『いぬはてんごくで・・・』は素朴な絵だけど、色使いがあったかくてとっても好き。
文も犬への愛情がこもっていて、本当にいぬはてんごくでしあわせなんだろうなーってこころ癒されてます。
帰国の時はぜひミンクリ図書館にもお立ち寄りくださーい^^
  1. 2011/04/24(Sun) 01:40:55 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

i-100しんしんさま
絵本を読むと泣けるけど、泣きながら読んで思い出してこころ落ちつけて…の繰り返し。
哀しいけど、出会えたしあわせとか感謝とかそういうものを感じさせてもらえます。

うんうん、いつでもミンクリ図書館に来てね!
とっておきの絵本、楽しみにしているよ~^^

つい文章が長くなる私は、
短い文章に伝えたいことをこめる絵本は至難の業~。
絵本って実はすごいんだなーっていつも思うよ。
  1. 2011/04/24(Sun) 01:54:45 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

i-100osumiさま
どの絵本も犬たちを思う優しさにあふれていて、昔から犬って人間にとって、世界共通で一番の友達で相棒でかけがえのない動物だったんだなぁって思います。
それだけ素敵な出会いがたくさんあった・・・そう考えると、哀しみも喜びや感謝に変わりますね^^
osumiさんありがとう。

未練とか後悔とかではないのだけど、ミントがいなくなったことがまだ半分信じられない気持ちです。
小さな庭にバラ達がいっせいに咲き出したら、ひょっこりお散歩に来てくれる気がします。
  1. 2011/04/24(Sun) 07:27:06 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

i-100鍵コメさま
被災地のお友達のお子さん達をお預かりしているなんてさすが鍵コメさんだなぁー!
今日は良いお天気になって、お子さん達もワンコたちとお散歩を楽しめるかな?
鍵コメさんも本を送ったんですね。
みんな喜んでくれるといいですよねー。

私も、パピマンションのミントの部屋が淋しいので、多頭飼いに慣れてる子だったら被災地のワンちゃんお預かりできるかなぁなんて考えたりしていますが、
考えるだけで実行には移せません。

ミントやミンクリファミリーの絵本、いつかこっそり一冊限定で作ってみようかな^^
  1. 2011/04/24(Sun) 07:40:31 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

i-100陸ママさま
某動物病院の先生が、パピヨンって一番人間みたいな犬だよなぁって笑ってらしたけど、
その中でもミントってホントに人間みたいな不思議な子だったからね^^

うんうん、絵本のジャンプのフレーズを読むときはいつも陸しゃんの高いジャンプが目に浮かんじゃうよ。
ミントも亡くなる何日か前までは、お散歩行く?って聞くと4匹の中で一番仔犬みたいにピョンピョンジャンプしてたんだよー。

浴衣、イイ男には似合うはずなんだけど、陸しゃんには丈が短かかったかなぁ?
甚平さんにみたいに短いのもあるし、きっと似合うってるよね。
チップが色違い持ってるの。
おソロだよ。
  1. 2011/04/24(Sun) 07:52:49 |
  2. URL |
  3. MIKU #C6fZcuFU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://papigarden.blog67.fc2.com/tb.php/309-0761e0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)