FC2ブログ

*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




セカンドオピニオンの大切さ :: 2010/12/16(Thu)
具合が悪かった時も、家の周りの一周の15分程度のお散歩に朝晩出かけていました。

そんな11日土曜日、ほんの少しのお散歩の間にお散歩友達の12歳のポメのチャチャちゃんに会いました。

挨拶の後ママが開口一番私に、「どこの病院に通っているんだったっけ?」と・・・。

聞けば、ほとんど12歳まで何の病気もしたことのないチャチャちゃん、
最近ストロバイトの結晶があるといわれて近所のU病院に通ってるのだとか。
それが、お喋りしてる最中も、オリモノのような膿のような液体が出て、
素人の私が見ても、コレってただのストロバイトじゃないでしょ!!って状態。

でも特に何も調べてくれなくて、飼い主が調べたければ検査しましょうかって言う雰囲気らしい。
確かにチャチャちゃんはとっても元気。
でも、夜中も一日中会陰部舐めてるって言うし、
ママもなんだかただずるずるストロバイトの処方食出すだけの病院に疑問を抱いていたところだったらしいのです。

web拍手 by FC2 地域的に犬を飼っている家が多く、動物病院も歩いていかれるだけで10件以上はあるんじゃないかな。
でも、特に健康なワンコはどこに行こうか迷っちゃうよね。
幸い我が家は4匹いるので、いくつか(5つくらいかな)近くの病院をお試しで回っています。

チャチャちゃんの行ってるU病院は、最初に入った時の「気」が暗くて、先生はまぁ普通の先生だったけど雰囲気が暗くて、
緊急時の対応に不安もあったので、ココはウチはナシだなーと何年か前に思った病院でした。
かかりつけだったP病院は、とってもお世話になってるし院長先生の腕も信頼しているけど、
開業当初からずいぶん値段が上がってしまって、おススメするにもちょっと…

まだ最近お世話になって日が浅く、腕がどうとかって言うところまでは良くわからないけど
N先生はセカンドオピニオンであることも、ちっとも気にせず、ワンコたちのために最善を尽くしてくれる先生だといつも感じていたこともあり、
何より一番に目の前のワンコたちのことを本当に考えて治療してくださる誠意と熱意を感じるN先生に、一度見てもらったらどうかなとお話しました。

その日の夕方、早速N先生のところに相談に行ったチャチャちゃんママ。
すぐその場で、子宮の病気の可能性ありと、さまざまな検査をしてくださった結果、
子宮蓄膿症の疑いで、すぐにでも手術をした方が良いとすすめられたそう。
検査結果をU病院に持って行ってそちらでお願いしてもいいですよとN先生らしい対応だったそうですが、
ママはぜひN先生にやっていただきたい!とお願いしてきた(それぐらい一度で先生を信頼できると感じたそうです)と
帰りに道に我が家によって報告してくれました。
まさかの話の進展に、お互いに涙ながらに励ましあってわかれました。

日曜日に入院して、月曜日に手術。
紹介したとはいえ、まさか手術となるとは思ってもいなかった私も、心配でたまりませんでした。
ようやく自分の体調が良くなって、くぅちんと病院に行ってみたら手術も成功で、
N先生が、チャチャちゃんに会っていく?って入院部屋に通してくださり
すっかり元気になった様子も見られて本当に嬉しかった!

物言えぬ動物が具合が悪そうになった時には、かなり進行してしまっているケースが多いはずなのに、
見た目が元気だからって、どうして最初のU病院では、検査もしなかったんだろう?
あのオリモノのような膿のようなのだって、話もしていたし実際にも見ていたらしいのに。
うすうす思ってはいても、手術とかになったら、高齢だから、リスクが多いから、飼い主から言い出すまで待っていたのか?
あの時(たった私の10分程度のお散歩の時に)会わなかったら、きっとまだ疑いながらもU病院に行っていたかもしれないとチャチャちゃんママは言いました。
コレって偶然だったけど必然だったんだなぁって思います。
チャチャちゃんはまだまだ元気で長生きするために、あの偶然を待っていたのだよね?

くぅちんの時も、ずっとP病院にかかっていた私がM病院に行ったのはセカンドオピニオンとしてのお話を伺いたいと思ったことがきっかけだったっけ。
その時の院長先生のお話に納得し、手術を受けるなら院長先生にやっていただきたいと思ってお願いしたのです。
その後、ミントに病気が見つかって大きな手術だったけど、信頼している院長先生に執刀していただけたのも
何かのめぐりあわせだったのかなぁと今でも思います。

いろんな考えの飼い主さんがいるように、いろんな考えの獣医さんもいて
それぞれひとりひとりに合う合わないはあるかも知れない。
でも少しでも疑問に思ったり不安を感じたりしたことがあったら、別の先生の意見を聞くことはとっても大事。
人間もそうだけど、ワンコたちにもセカンドオピニオンって本当に本当に大切だと思いました。

信頼できるホームドクターとしてN先生に出会えて私も幸せだな。ありがとう。


***
それが、病院で働いている看護師さんとチャチャちゃんちのお姉ちゃんが同じ小学校(ウチも同じ)の同級生ということがわかり、
話しているうちN先生とウチの娘の幼稚園が同じだったということがわかった~@@
はぁ~世の中って広いようで狭いっ!
スポンサーサイト



  1. けんこう