FC2ブログ

*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




2012年最後のしつけ教室 :: 2012/12/26(Wed)
26日水曜日は今年最後のブランのしつけ教室でした。

ブランを入れて5頭、たくさんのお友達と今年最後のレッスン楽しんできました^^



合同レッスンが基本のしつけ教室を始めたのは昨年の12月。

ブランが一番好きだったミントが亡くなって、クリス・チップ・ブランの3頭になり、
クリスとチップはもともと気の合うフタリだったので、
なんとなく浮いて、元気がなかったこと。
ビビりのブラン自身にもっと自信をつけさせてやりたいこと。
などが、教室に通った一番の理由でした。

その頃のしつけ教室の先生は、今くぅちんがお世話になっているS先生。

ブランは楽しく通いだし、チップも封印していた競技会のレッスン始めようか、
と、1月にS先生との個人レッスンを再開し、たった一度のレッスンの後急死。


頼りにしていたミントはいなくなり、
女子組に挟まれて気を使いながら両方とうまくバランスを取っていた仲良しのチップまでいなくなり、

しばらくブランは不安定な時期がありました。

けれど、私自身もいろいろあって、しつけ教室を再開したのは6月。


その時には、しつけ教室の先生は被災地の支援から戻られたH先生にバトンタッチしていました。


久しぶりに会ったH先生にも、
何にもできなくなっちゃったんだねぇ~と感心されながら(してないか 笑)
再開してすぐに暑くなっておサボり。てへっ。
途中新しいお友達が加わったこともあって、後半は少し頑張って通って、
ここの所ブランにも成長の跡が見られるようになりました。

どっちかというと、いやいやでムラがあって、
嫌となるとやらなくなるブラン(どっかで聞いたことのある性格。。。)が、
かなり最後まで集中して出来るようになった事。

完ぺきではないけど、苦手な科目も少しづつ出来るようになった事。

吠えられたりしても尻尾が下がらず、あまり気にしなくなった事。

いろいろな子の中にいても、自分をもてるようになった事。



そしてこうやって私と二人の時間が増え、また月日と共に、不安定さも消えてきました。

どちらかというといじめられるタイプの犬は、その犬自身が不安定でマイナスのオーラを出していることが多いと聞きます。
クリスはブランを意味なくいじめることはしないけど、たまに唸ってるときはたいていブランがビビっている時が多いかも。
「もうっ、ちゃんとしてよ!」みたいな。

でも、案外芯は強い(クリスよりもずっとね)ブランなので、不安定さが消えるにつれて
ノー天気で、オモシロ犬ブランに、戻って来ましたよ~。



来年は、セラピー犬としてデビューできるかな^^

あわよくば、競技会も頑張っちゃう?(笑)

DSCF0712.jpg

来年も元気で、すこーしづつでもいいからブランらしくステップアップしていこうね!



ただひとつ、実は歯の方にいろいろ問題がありまして~(涙)
そのお話は、またゆっくりと聞いていただきたいと思います。





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



  1. トレーニング&しつけ教室