*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




ひさしぶりに良かった本『きみはいい子』 :: 2012/08/13(Mon)
暑い日が続きますがお元気ですか?

今日からお盆休み(土日から続いているかな)という方も多いのでは。
娘の会社は、順番に休みを取るそうで普通に出勤です。
なので、なんと言うこともなくフツ―な毎日です。
8月後半と9月前半には、
久しぶりに家族で旅行の予定があるので、楽しみにしていますが^^



先日ひさしぶりにいっきに本を読みました。

中脇初枝さんの『きみはいい子』

IMG_7617.jpg


児童虐待という重いテーマの短編が5つ。
横浜郊外の新興住宅街。
バラバラの人たちが寄せ集まってできた街。
その町の丘の上のマンモス小学校とその周辺の人のお話。
バラバラな町が少しづつ繋がっていくように、それぞれの話もどこかで繋がっている。
描かれている事実は重いけれど、読後はあたたかい気持ちになれる。
辛いけれど、希望が持てる。
そんな本でした。
おススメです。




それから最近読んだワンコ関係の本。

IMG_7618.jpg


これから読もうかなと思っているのはこちら。

IMG_7605.jpg


犬は私をどう見てるんでしょうねぇ。
字が細かくていっぱいなので、ちょっとひるんでますが(笑)読んでみようと思っています。

後ろの大型本は、写真満載で見ているだけで面白いです。

どっぷりワンコ生活にはまっている私。
カリスマドッグトレーナー・シーザーミランにもはまってますが、こちらのお話はまたゆっくりと。

やっぱり犬と一緒っていいな。と日々感じる今日この頃です。

もっともっと彼らを知って、彼らと共にいたいなー。

ミンくん、ぷっちょん、ママも進化してまっせ~。





>>続きを読む

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. ほん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




シートン動物記 :: 2011/11/06(Sun)
小さな頃から、「どうぶつ」が出てくる本が好きでした。
「どうぶつ」のお話が好きでした。

そんな私のバイブルはコレ

IMG_5576.jpg

シートン動物記です。

小さい頃、何度も何度も読んだっけなぁ

この中でも一番好きなのは「オオカミ王ロボ」でした。



絵本や児童書の好きな私は、こちらのお店に時々足を運びます。

先日こちらを覗いた時に懐かしいシートン動物記が童心社から新しい文庫になって(2009年版)いるの見つけて
思わず手に取ってお持ち帰りしてしまったのでした。

こちらの本、児童書だけあってお話以外にもいろいろな話題が満載です。
シートンは美術学校を出ていて絵が上手。
原本では挿絵も自分で書いたりしているそうです。

IMG_5962.jpg

こちらはシートンの描いた絵。
その辺のことは全然知らなかった^^;


でも、わくわくどきどきしながら、シートン動物記を夢中になって読んだ頃の記憶が蘇ってきて懐かしかったなぁ。



新聞に、「大人にこそ絵本を 絵本は人生で3度楽しめる」という、柳田邦男さんの主張が載っていました。
幼い頃、子育て中、そして人生後半になってから。
自分が子供の頃読んで、そして子供に読んでやって、
年齢を重ねて、人生の壁にぶつかったり病気や障害を負ったりした時にこそ、絵本が支えとなってくれると。。。

そして
子どもにも分かる優しい言葉遣いと絵の世界に、何万語も費やす小説に劣らないメッセージが込められていると。。。

まさに、私の思っている通りのお話でした。

(絵本と言っても、児童書を絵本にわかりやすくしたものも含む)


気を良くして?
最近仲間入りした絵本はこちら。

IMG_5951.jpg

最初読んだ時涙があふれちゃった。

IMG_5956.jpg

単純な線に、色彩も地味だけど、心に響きます。
NHKのドラマになっていたのは知らなかった^^;



ここに上るのが大好きなチップ。

IMG_5949.jpg

我が家の新しいボス?ロボのつもり?

どーもなりきれていない気がしますがねぇ。。。


*****

チップのことではたくさんの応援、励ましをありがとうございました^^

愛しのチップお坊ちゃま、
どーも、ミントパパ亡き後、慣れないボス稼業(?)に頑張りすぎてストレスもあったのかな。
美味しいごはん(たぶんね^^)食べて、ママにすりすり甘えんぼして
お薬もちゃーんと飲んで元気に頑張ってまーす。

心配かけちゃってごめんなさい。
今のところ
以前よりちょっと毛が薄い以外は遊ぶの大好き元気印のチップですので
どうぞご安心くださいね。

web拍手 by FC2
  1. ほん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




2011年1~4月に読んだ本 :: 2011/04/30(Sat)
2011年1月から4月までに読んだ本の覚書

******

『ペットがガンに負けないために』 宮野紀子/花田道子

『ペットの心と身体に優しい自然療法のすすめ』 宮野紀子

『知っておきたいガンのこと』 木村伸子

『僕の飼い主は獣医さん』 永田高司

『小さな命を救いたい』 西山ゆう子 

『アニマルコミュニケーション』 高江洲薫

『ペットの心と体をいやすフラワーエッセンスレメディ』 H.グラハム/G.ヴラミス

『愛犬の困った行動を処方する「言葉」の処方箋』 佐藤真奈美




>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. ほん




犬の絵本 :: 2011/04/22(Fri)
絵本が好きです。

私がずーっと昔に頂いたものをそのまま持っているものもあるし、
娘たちが小さい頃は娘達にといいながら自分の好きだった絵本を何冊も買い揃えました。
お役目のなくなった今でも私の本棚の中でこれらの絵本たちが大きな顔をして並んでいます。

最近は犬の絵本を見つけるとつい欲しくなってしまう私。

私の持っている犬の絵本の中でベスト3をあげるとしたらこの3冊です。

『そういうきみがすき』
110328_1137~01


『ポッチのかんがえていること』
110328_1135~02


『いぬはてんごくで・・・』
110328_1135~01




まだミントしかいない頃なのでもう何年も前に『ヒトはイヌとハエに聞け』
(その後『動物はすべてを知っている』と改題され文庫になっています)という本を読んだことがありますが、
その中に犬を飼ったことのない著者がハリウッドスターだったシェパードの面倒を見る事になり
その時の注意事項の一つに「毎日ためになる本を読んで聞かせること」というのがあり、
とても印象深く頭に残っていました。
(その後この犬との共同生活をきっかけに動物と今でいうアニマルコミュニケーションができることに気がつく実話)


ミントが亡くなる前の晩、夜ミントの隣で横になりながらこのシェパードのことをふと思い出し、
ミントと並んで寝ながら、




>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. ほん
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




今年読んだ本 :: 2010/12/30(Thu)
2010 12 006

『くじけないで』柴田トヨ

トヨさんのように長生き出来るとは思わないけど、
命の終わる瞬間まで、トヨさんのような感性を持ち続けて
トヨさんのように生きられたらなぁと思わずにはいられない本でした。

>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. ほん




元気をもらおうっと :: 2009/03/20(Fri)

こーーんな絵本見つけちゃった♪

MIKUって本名?って聞かれることあるんだけど
ミントパパのMIとクリスママのKUでMIKUというHNなの。
ホントはこの絵本のなまえでーーす。

高校の時同じクラスに5人のけいこ。
けい・けいこちゃん・けいちゃん・おけいetcみんな苦労してました^^;
OLの時も同じ事業部に5人のけいこ。
ま、よくある名前です。

ちょーーっとどよよーーーんと落ち込んだ気分だったので
この絵本のけいこちゃんに元気もらおうかなーと思って・・・(((o≧▽≦)o



私、絵本とか児童書がだいすき。
小さい頃の絵本も、子供たちに読み聞かせした本も
捨てられなくて本棚で大きな顔をしています。

むかしの児童書は日本語が美しい。
坪田譲二とか濱田廣介など美しい日本語を読むと涙が出てきます。
「きつねとぶどう」「泣いた赤おに」とか特に好き。

あー、でもね絵本ばっかり読んでる訳ではないですよん。

>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. ほん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。