*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




長友心平作品展『天国のクジラ&ペットの絵画教室展』とクリスからの贈り物 :: 2015/10/04(Sun)
9月25日、クリスが虹の橋に旅立ってから1か月が過ぎました。

絶望と苦しみでいっぱいだったあの日。
あの日から、とてつもなく長かったような、ほんの少し前の出来事だったような
自分でもよくわからなくなる時間の流れの中にいます。



気が付けばもう10月。

長友心平先生の
長友心平作品展『天国のクジラ&ペットの絵画教室展』
前回と同じ三鷹芸術文化センターB1にて10月8日(木)から12()まで開催されます。
(詳細はこちら → ☆ 

NHK Eテレの講師もつとめあげてさらに進化した先生の絵、
たくさんのお教室のたくさんの生徒さんのひとりひとりの思いの詰まった愛犬たちの絵など見ごたえあります。
よろしかったら、足を運んでくださいませ

IMG_2627.jpg



***


今回の絵画展は、前回から日が近く、クリスの闘病などもあり絵を描く時間も全くなく
ましてやクリスを亡くしたばかりで、とても絵を描く気持ちになれない・・・
と、出展はお休みのつもりでいました。
  

今回の絵画展の大きなテーマが、長友先生のライフワーク『天国のクジラ』
あの世に旅立った大切な家族が
たくさんの仲間たちと共に大きなクジラに乗っていろいろなところを旅をするというテーマの元
第1弾 雲海の大海原
第2弾 宇宙の天の川 に続いて
大津波のあった三陸海岸編、子クジラの旅先案内編の巨大絵画を描かれるということで
クリスもぜひ乗船させていただいて、先生の絵に描かれたクリスを見に行こう と思っていました。


でもなぜか 
クリスの絵を描かなきゃ
クリスの笑顔を描くことで供養になるかもしれない。
と突然思ったのです。
本当に突然。
描けない・・・じゃなくて、描かなきゃ!って。


まるで、
先生に頼むだけじゃなくて、ちゃんとママが描いてよって
ママっ子クリスに言われたような気がして。



9月前半の絵画教室の時に、
雑誌に載せていただいたクリス若い頃のお気に入りの1枚

IMG_3105_2015100411081472d.jpg

を描いたら、
一緒に絵画教室頑張ってるみえちゃんから
「クリスまつりやりましょうよ!」って言葉をいただいて
長友先生にもお許しをいただいて
クリスの絵を何点か出展させていただくことにしました。
クリスの笑顔をいっぱい並べたいって、ただ、そう思ったのです。


その日から
お気に入りのクリスの笑顔の写真を探して
クリスの笑顔の写真を並べて
クリスの笑顔いっぱいの中で
毎日のように少しづつですが描き続けています。


無心になることで、
あの日の、クリスを置いて来てしまった時の哀しそうな眼
最後の苦しそうな呼吸の中で私を待っていた眼
あの最期の頭から離れなかったクリスの顔を
しばし忘れることが出来ました。


クリスの笑顔に包まれていることで
あたたかな気持ちになることが出来ました。

時には
涙で絵が見えなくなりながらも・・・




そうしたら
ある日
絵画展の最終日がクリスの四十九日だということに気が付きました。


苦しいはずの四十九日までの時間を、
あたたかい時間に替えてくれているのね。
クリスからの私へのプレゼントなのね。



ママ思いの優しいくぅちゃん。
最後の最後まで私を心配してくれてるの?
私がちゃんと前向いて笑顔でいるか確かめてから、向こうに行くつもりなのかな。
そんな風に思ったら
泣けて泣けて仕方がありませんでした。



実はまだ完成してないクリスの絵たち。
でも思いを込めて前日まで描き続けます。




クリスに会いに来てくださると連絡いただいたみなさん
8日(木)搬入、12日(月)搬出、10日(土)13時前後
私も会場にいますのでもしもお会い出来ましたら、よろしくです






web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 好きなもの
  2. | comment:2




長友心平『三鷹でART&愛犬の絵画教室展』に参加して :: 2015/07/05(Sun)
こちらは*おひさま日和*と同記事です

早いもので、いつのまにか7月がスタートしています
この前半はいつになくバタバタといろんなことがあり
もう1年の半分が過ぎてしまったなんて、信じられない気分です

さて、少し話題は戻りますが
3月11日から15日まで
大盛況のうちに終わった
長友心平三鷹でART&絵画教室展
ご報告がまだでした^^;


IMG_0927.jpg


今回の作品展は東日本大震災の復興への祈りを込め 

11日には復興にかかわっている様々な方々のトークショーがあり
感動したり考えさせられたり、
そして地震のあった時間には
心に響くクリスタルボウルの音色と共に会場の皆で黙とう

胸の奥底にまで響き渡る深い音色に感動し
この空間にいられることに感謝しつつ
図らずも今この一瞬に同じ空間にいる人々と心を一つにして祈り
亡くなられた方や被害にあわれた方、住む場所を追われてしまった方
今もなお深い心の傷をおっておられる方がたを想うと胸が痛くなりました

絵でともしびを灯そうというともしびプロジェクトも
みなさんそれぞれの思いと祈りを込め、ひとつひとつのともしびを灯してくださいました




長友先生渾身の大作

IMG_0867 - コピー




今回の長友先生の作品の中で

私がとても好きだったコーナーの絵

IMG_0921.jpg



IMG_0918.jpg






前回の大好評の天国のクジラに続く、
宇宙のクジラ

IMG_0897 - コピー




私の動物好きは56歳の若さでくも膜下で倒れて還らぬ人となった父譲り
あちらでミントとチップに会えているといいなぁの願いを込めて

IMG_0896 - コピー


今回のクジラには父も一緒に乗せていただきました





我らがソレイユチーム

IMG_5328.jpg

今回はパピヨンだらけ



みんなそれぞれ心を込めて愛犬を描き上げました

今回は前回から半年余りと言うことで、短い時間の中でみんな頑張りました → 




私は5枚の絵を飾らせていただきました

震災の1週間後に虹の橋を渡ったミント
震災の記憶と必ずリンクするミントとの別れ
そしてそれから1年も経たずに突然逝ってしまったチップ

今回はそんな虹の橋チームを想って描きました

IMG_0877.jpg

ミントとチップ


チップの絵・・・
今回はじめてチップの死としっかり向き合って
こうしてチップの絵を描くことが出来ました




そしてこんな風に

虹のたもとに

IMG_0874 - コピー (2)

虹の向うに旅だった子たちのようすを見られる場所があったらいいのになぁ
と言う想いを込めて描いた絵

愛犬の似顔絵…ではないけれど、こんなイメージの絵を描きたいと伝えたら
それもあり。。。と言っていただき、今回一緒に飾っていただきました





新入り蓮ぴょんは

IMG_0876.jpg

1年生の入学式風に桜バージョン

仏様がお座りになるというハスの花。
ミントとチップが見守ってくれるよう、『蓮』と言う名前を付けたので
新入り蓮の絵の上に、ミントとチップの絵を配置させていただいて展示しました
テッちゃんママのイズミちゃんのアイデアで、桜などの花も飾りつけましたが
みんなの絵の雰囲気にも合ってグンとよくなったと思います。




そしてこの1年の思いを込めて

IMG_0875.jpg


コラージュに初挑戦


自由にあれこれ遊べるコラージュは
イメージが固まるまではどうしていいやら難しいけど
やり始めるととっても楽しかったです

蓮の1歳の誕生日に作った手作りケーキの写真のコピーや
1年の成長記録の何枚かの写真をわざとモノクロにして小さくコピーしたり
カルトナージュの上級コース終了の作品に使ったお気に入りのリバティのアンティーク布、
昨年の12月にヨーロッパに行った時に持ち帰った新聞など
私にとって思い出の詰まったものを詰め込んだ1枚です


前回は初めて作品を飾っていただけるということでとても感動した展覧会でしたが
今回はいろいろな意味でまた前回以上にたくさんの感動をいただいた展覧会でした

遠い所、見に来てくださったみなさま、ありがとうございました


連日バタバタしているので少し落ち着きましたら、
先生の全作品やソレイユチームの皆さんの作品もブログUPしたいと思います


web拍手 by FC2

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 好きなもの
  2. | comment:0




世田谷美術館 長友心平作品展 開催中! :: 2014/08/15(Fri)
8月12日より、作品展開催中。

たくさんのお客さまで賑わっています。

副題『天国の絵』WITH愛犬100頭(以上)似顔絵教室作品展

とあるように、天国をモチーフにした素敵な新作、
似顔絵教室の生徒たちの作品、
他にも里親を待つ犬猫たちのアートや写真家や銅器職人さんとのコラボETC盛りだくさん。
とっても楽しい、そして先生の色鮮やかであたたかい作品に心がほっこり洗われるような、
そんな作品展になっています。
17日17時まで、無料で開催されていますので、よろしかったらぜひお越しください^^

IMG_5513.jpg



12日午前中は搬入のお手伝い。
何もない広い空間に、一点づつレイアウトを考えながら飾っていく作業は
なかなか大変ではありましたが、
先生の作品展を、みんなで作り上げている感があってとても有意義でした。

初日の開始後、より良いものにするために少しづつ変わっている部分もあるようですが
12日開始後の様子を一部分ですがお知らせです。

これから行くからまだ見たくない~って方は、以下ネタバレですので^^;




>>続きを読む

web拍手 by FC2

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 好きなもの
  2. | comment:0




ラファエロ展へ。。。 :: 2013/05/30(Thu)
上野の森の国立西洋美術館で開催されている

ラファエロ展に行ってきました。


行きたいと思いながらどうもタイミングが悪く、

今週末までということで慌てて行ってきましたが、

思うことはみな同じらしく

平日の午後ながら、チケット売り場から長蛇の列。

ネットでチケット購入して印刷していって大正解でした。



IMG_4588-s.jpg




美術的な難しいことはよくわからないけど、

絵を見るのはとっても好き。




今回は

深みのある「赤」が特に印象的で(何度もハッとさせられました)

「指」の表情

それぞれの絵の「視線」

これらが特に心に残りました。



絵だけでなく、

写真を見たり、音楽を聴いたり、舞台を見たり。。。


目や肌で感じるだけでなく、

心で感じるものが好きです。




レオナルドダヴィンチやミケランジェロの時代、ラファエロの生きたのは約500年前。

500年という長い時間、数えきれないほどの人を感動させてきた作品たち。




『大公の聖母』(↑の絵ね)はやはり良かったです。

日がな一日この絵の前に座ってただ黙って眺めていたいような

そんな温かな慈愛を感じました。





そして、ずーーーっと眺めているうち

聖母マリアに抱っこされてるキリストが

パピヨンだったらどんな絵になるか。。。などという

とんでもない構図を頭の中に思い浮かべている私なのでした~^^;



web拍手 by FC2
  1. 好きなもの
  2. | comment:2




米洲のおひなさま :: 2013/02/13(Wed)
連休中にようやくお雛さまを飾りました^^

DSCF0909.jpg


お雛さまだとか娘のお人形だとかそう言うことを考えずに、
米洲のお人形をただ人形としてみた時、
私は大好きで、とても美しい人形だと思います。

購入してから知った事ですが、人形師として唯一無形文化財(→ )なのだそうです。

愛らしく穏やかでありながら凛として、ただ静かに対面して眺めているだけで
とても癒されます。

コンデジでどこまでこのお人形の良さを伝えられるかわかりませんが、
観てやってくださいませ。
(以下同じようなお人形の写真が続きます^^;)



長女の五段飾りは初代米洲のものです。


柔和でふっくらほっこりあたたかい慈愛に満ちたやさしいお顔ながら

DSCF0889.jpg


DSCF0935.jpg




凛としたしとやかさを感じます。

DSCF0888.jpg




しっとりとした色合いのお着物

DSCF0927.jpg




お内裏様もお優しそう

DSCF0928.jpg



良くお似合いのお二人です。

DSCF0929.jpg



段飾りの全体はこんな感じ。

DSCF0891.jpg



とくに五人囃子の表情が、それぞれ少しづつ違って生き生きしていて好きです。

goninnbayasi.jpg



雪洞を灯してみると、また表情が変わります。

DSCF0952.jpg

こちらはオレンジの光を際立たせる夕焼けモード。



DSCF0949.jpg

自然な光モードはほのかに灯る感じです。




次女のお人形は、2代目米洲の親王飾り。

こちらの人形師は女性です。


たおやかで聡明そうでこれまた凛としたお雛さま。

DSCF0962.jpg



雰囲気はずいぶん違いますが、こちらも美しい表情をしています。

DSCF0963.jpg




お内裏様もちょっとイケメン風かな^^

DSCF0964.jpg




お二人の雰囲気も凛々しい感じがします。

DSCF0961.jpg



屏風の雰囲気の違いもあるのかもしれません。

DSCF0959.jpg




そしてもうひとつ。

雛人形ではありませんが、義父がとても気に入って仲間入りしたお人形。

こちらも先代の米洲のものだったと思います。

DSCF0922_20130213203334.jpg



蹴鞠という(そのまんまですが^^;)お題がついていたような

kemari-tile.jpg

ちいさなお人形ですがとっても雰囲気のあるお人形です。



哀しいかな、コンデジでは今一つ雰囲気が伝わらなかったかな。
(と完全にコンデジのせいにしているけど、コンデジすら使いこなせていない私の腕のせい。。。でした^^;)


ここ何年か、お人形を出すこともなかった我が家ですが、こうして飾ってみるとやはりお顔を見ているだけで心が和むし、
何よりお人形たちが嬉しそうにしている気がします。

面倒くさがらずに、なるべく毎年出してあげるようにしないとなぁ、って思いました。



さてさて、

いつもはワンコは入ってはイケナイことになってる和室に飾っていたお雛さま。

今年はピアノを処分してリビングが広くなっている(このあとココにテレビ台購入の予定)ので初めてリビングに飾りました。

目が届くときはいいのですが、

そうでない時は、

実は。。。


こーーーんなことになっておりやす!^^;

DSCF0913.jpg

あーん、お雛様ごめんねぇ。


ダンナに今一つ信用されていないお二人さんなのでした。

DSCF0911_20130213204606.jpg




そうそう、お二人さんのお雛さまも飾りましたよ。

DSCF0908.jpg



お雛さまを眺めていると、どーも

「はーるよこい♪ はーやくこい♪」の歌を口ずさんでしまう私。


春、待ち遠しいですね。

web拍手 by FC2
  1. 好きなもの
  2. | comment:8




ごほうび :: 2012/10/03(Wed)
私のだいすきな長友心平先生(→)の絵

DSCF0316.jpg

これはミンクリファミリーがまだみんな元気だったころに、お願いして描いていただいた絵。

機会があって、4匹と私とに会ってくださり、それからじっくり取り組んでくださった
ファミリーのそれぞれの子の特徴が見事に表れた 明るくって元気になる絵です。

ミントがガンで余命3か月と宣告されてからの日々、毎朝玄関のこの絵に元気をもらいました。

DSCF0317.jpg


絵を描いていただいてから、先生の絵画教室でお世話になったり、
2010年の世田谷美術館の展覧会ではさらにすっかりファンになり、
その後の展覧会にお邪魔したり  ☆☆ 、イベントでお会いしたり
仲良くさせて頂いています(←エヘヘ私が勝手に^^;)



少し前に

とってもとっても素敵な大切な宝物が届きました。

でも、くぅちんの競技会のことで、頭がいっぱいいっぱいで、宝物はそのまましまってありました。
ようやく終わったので、昨日、特等席をお掃除して、飾りました。

それはね。。。





>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. 好きなもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




念願の子 :: 2012/07/01(Sun)
イッヒッヒッヒッ。。。

IMG_7525.jpg



エッヘッヘッヘ。。。

IMG_7526.jpg



いやー、怪しいオバサンですいません。


だって、念願の子が・・・^^


それは




>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. 好きなもの



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。