*だいすき*

だいすきな4匹のパピヨンファミリーのあんなことやこんなこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
  1. スポンサー広告




2013 HAWAII 番外編 ハワイで出会ったわんこたち :: 2013/12/09(Mon)
今回、Hawaii旅行で、なんだか今までになくわんこが目につきました。


ホノルルの空港に到着してすぐ、まず出会ったのは、ビーグル犬。
麻薬探知犬?なのかな。
一生懸命お仕事してましたよ。



ワイキキの浜では、
こーんなわんこに会いました。

あ、どこにいるかわかりますか?

DSCF2118.jpg


なんとも自然にそこにいる。

当たり前のようにそこいる。


DSCF2119.jpg

良いなぁ、この空気感。

この後、船は沖に出て行きました。




そうそう、ワイキキでサーフィン教室に参加したお姉ちゃん。

沖の方で、サーフボードに一緒に乗ってるわんこもいたそうです。

超可愛かったぁ♪って。

そんなところも自然体ですね。




美しいカイルアの海では、たくさんのわんこに会いました。


朝の海をわんこと一緒にジョギング。

DSCF2186.jpg

いいなぁ~。

憧れるなぁ~。



そこここにこんな可愛い足跡が。

DSCF2194.jpg


ちぃちゃな足跡には

DSCF2193.jpg


ちょっぴりお留守番組を思い出す。




この子は、自分でシャワーの所に走って来てゴロンゴロン。

DSCF2207.jpg

頭からお尻まで、上手に全身シャワーを浴びてました!(笑)

すっごくユーモラスで メッチャ可愛い子でした。

いいなぁ大型犬、やっぱり一生に一度でいいから飼ってみたかったなぁ~。



若者たちのグループにも2頭の大型犬がいっしょに並んで座ってました。


こんな美しい海のそばで、のんびり犬と暮らせたらいいよなぁ。




美しい海。

ハワイ語でも、海(うみ)のことは、KAI(カイ)というのです。



夏のはじめに、風のようにやって来て、去って行ってしまった可愛い海。


DSCF2185.jpg


大好きなハワイの海に、海(今はお里で小太郎くん)の健康と幸せを

こころからお祈りしました。





今回の旅行では初めて訪れたマノアの地がとっても気に入って、

願わくば、晩年はわんことここに住みたい!!!って思いました。

緑の渓谷のふもとの美しい住宅街。

雨の匂いがする町。


マノアってね、虹の神さまが住んでいらっしゃるんだそうですよ。



私は、なぜかハワイに来るといつもパワーをもらえるような気がします。

ハワイの、自然界のすべてのものに神が宿ると大切にするその精神がとても好きです。



ありのままにゆったり流れる時間の中で、

ハワイのわんこたち、自然の中で、とってもさりげなく

人に寄り添って暮らしている感じがしました。



私ももう、わんこのいない生活は考えられないや。

東京での暮らしはあくせく慌ただしい毎日だけど、

せめてこころの中には、ゆったり余裕をもって

ハワイで出会ったわんこたちのように、そこにいるのが当たり前で自然な相棒のように

ずーっと寄り添って生きて行きたいな。





web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. りょこう(with family)




2013 HAWAII vol.4 マノア フォールス :: 2013/12/08(Sun)
Hawaiiでのお買い物もいいけど、自然に触れることがまた楽しい。

娘たちが小さかった20年近く前に登った時は、まだそれほど人もいなくて
特に日本人にはあんまりあわなかったダイアモンドヘッドトレイルも、
今やしっかり観光名所で訪れるたびに人がいっぱい。

今回は違ったところに行きたいねと

*Waimea Valley Trail
*Manoa Falls Trail
*Mariner`s Ridje Trail
*Koko Crater Botanical Garden   などなど

いろいろ検討した結果、Manoa Falls のハイキングコースをチョイスしたのでした。



【9月29日(日)その2】

DSCF2224.jpg



ワイキキからも車でそう遠くないところなのに、

そこは別世界でした!




DSCF2227.jpg



Manoaとはハワイ語で「広大な、豊かな」という意味。
水が豊富にあることに由来する名の通り、雨の恵みにより生まれた緑の原生林。


manoa.jpg

ここハワイだよね~!?

娘と感動の声をあげながら、緑の中を歩きます。


DSCN1702.jpg


それほどハードなコースではありませんが、思っていた以上に素晴らしい景色に感激です。


朝のスコールもあってか、上の方に行くとかなり道がぬかるんでいるところもあって、
滑らないよう注意して歩きましたが、靴はドロドロ。

新しい靴なの~><と、おどける外国人の方もいましたが、
ここに行くには履きなれた汚れてもいい靴が良いと思います。


そして。。。


たどり着いた マノアの滝!


DSCN1705.jpg



水量はそれほどでもありませんが、落差がありなかなか見ごたえがありました。



manoa2.jpg



緑と滝のマイナスイオンをいっぱい浴びて、心も身体もリフレッシュした感じです。

その名の通り滝も良かったですが、途中の景色が思っていた以上に楽しいManoa Faiis Trailでした。

雨の多い地域なので、急なスコールなどもあるようですが、かなりおススメ。
また家族揃って行ってみたいと思いましたよ。

>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)




2013 HAWAII vol.3 ラニカイ~カイルア :: 2013/12/02(Mon)
【9月29日(日曜日)】

さて、この日は今回の旅行のメインイベント♪
チャーターの車で、行きたいところを回っていただく、楽しみにしていた日です。

朝、待ち合わせの場所で待っていたら、まさかのスコール。
空もハワイの空と思えないくらい、どんよりです。


マノア・フォールズ・トレイル → タンタラスの丘 →  ラニカイ&カイルアショッピングと海


の大まかな予定を立てていましたが、トレイル予定の場所もかなりな雨が降った
(お仲間と連絡を取り合ってくれました)ということで
ガイドさんの機転で、先に海に行くことになりました。

日系の男性ガイドさんとは意気投合。
娘と3人で、話も弾みます。


海に向かう途中、眺めの良いポイント、ヌアヌパリに立ち寄ってくれました。
そのむかーし、お決まりの半日観光にもれなくついてきた観光ポイントで訪れたことがあるような気がしました。

ヌアヌパリ

カメハメハ大王が敵を崖下に追い落として、ハワイの統一を成し遂げたという昔の戦場跡だそうで、
見晴らしの良い展望台ですが、風がとても強いです。



ここからほどなく海に到着。


住宅街の小道を抜けていくと、

ラニカイビーチ


ラニ(天国の)カイ(海)という素敵な名前のついた白砂の続く美しいビーチ。
このビーチはシャワーなどの施設がないので、のんびりお散歩しました。



その後ラニカイビーチのお隣、カイルアビーチへ。

カイルアビーチ

ここはシャワーやトイレのパブリックスペースがあるので、
私たちもしっかり水着に着替えて楽しみましたよ♪
全米NO1ビーチにも選ばれたことのある美しいビーチです。




ビーチを楽しんだ後は、カイルアの街の散策です。

まずはラニカイジュースのスムージーでのどを潤しました。

IMG_0662.jpg




カイルアは小さなローカルタウンですが、オシャレなインテリアやアパレルを扱うお店が点在しています。
あんまり時間がなくて、速足のショッピングだったけど

カイルア

こじゃれたお店が多くて、可愛かった~。
先日カルトナージュのAKO先生宅で、一日講座に参加させていただいて作ってすっかり気に入った
チャンルー風ブレスレッドもいろいろ素敵なのが並んでいて、うっとり~。

カイルアの街、次回はのんびりお散歩しながら、もっとゆっくりお店を見て回りたいな。



またカイルアは オバマ大統領の出身地としても有名です。

出身高校は綺麗な高校でした。
某お店に、さりげなくこんな一枚も。

IMG_7029.jpg

ちなみに一緒に走ってるオバマ大統領の愛犬は、ポヂュギース・ウォータードッグ
(ポルトガル・ウォータードッグ別名ポティ)という種類で名前はボーちゃん。
今夏、2匹目の子も同じ種類の犬を迎えたそうです。お名前はサニーちゃん。





実は次にトレイル予定の、マノアの滝は、ガイドブックなどには立派な滝の写真が載っているけど、
季節やその時々によって、チョロチョロしか流れていないことが多いのだそう。
せっかくトレイルに行っても滝に水がないとがっかりだよねってことで、
ちょうど通り道にガイドさんが小さい頃よく遊んだという川があり、
そこに滝があるよと、親切に立ち寄ってくれました。

滝

小さいけど、確かに滝!^^



今年は出雲大社も平成の大遷宮の年ですね。
実はハワイにも、出雲大社があるんですよ~!
もやもやさま~ずが取材に来て以来、急に人気スポットになったそうで、
そちらにも連れて行ってくれました。

IZUMOTAISYA

さすがハワイの狛犬さん!レイがお似合いです^^



夜景で有名なタンタラスの丘も近いので、どんなところか寄ってもらいました。

タンタラスの丘

ワイキキのホテル街が一望。
真っ暗な中に光の海となったら、さぞかし綺麗だろうなぁと想像しつつ…


さて、いよいよ、楽しみにしていたマノアの滝に向かいます。



web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)




2013 HAWAII vol.2 アロハフェスティバル :: 2013/11/28(Thu)
【9月28日(土曜日)】

この日はいつもお世話になっている現地の旅行会社にチャーターをお願いしようと思ったらいっぱいで、
ハワイめぐりは日曜にずらしたのですが、これが大正解。

ハワイに着いて始めて知ったのですが、毎年9月中旬~下旬には『アロハ フェスティバル』という、
ハワイアンカルチャーをお祝いするお祭りがあるそうで、
ちょうどこの日はメインイベントのフローラルパレードがある日だったのです!


朝、ホテル近くの「Island Vintage Caffee」でアサイーボールの朝ごはん。

IMG_4281.jpg

ここのアサイーボール、美味しいです♪



実はスノボ好きのお姉ちゃん、昨夏から湘南で何度かサーフィンレッスンを体験していて、
ハワイでもやってみたいというので、朝ごはんのあとにビーチへ行って予約しました。

その後、メインストリートのカラカウア通りに出てみると、ほどなくパレードが始まるというアナウンス。
このフローラルパレードは、アラモアナビーチパークを出発し、メインストリートのカラカウア通りを通って
カピオラニ公園までの2時間以上の大パレードです。


ちょうどサーフィンレッスンの時間までかなりあったので、初めてのパレードを楽しむことにしました。


通りの両サイドでは、みなさんお待ちかね。

パレード

こーんな椅子もあちこちに。
楽ちんそう~^^



始めてみる様々なフロート、とても興味深かったです。

フェスティバル3

ハワイの歴史や文化を感じ、感動しました。


フェスティバル1


各学校ごとのマーチングバンドも素晴らしかったです。



こちらはミスハワイ。上は今年のミスハワイ。


フェスティバル4

下段は第一回目のミスハワイだそうです。
ファミリーで参加でしたが、笑顔のママと対照的な子供たちがなんとも可愛かった^^


お馬さんもたくさん♪で馬好きな私は大興奮(笑)

フェスティバル2

各島ごと、シンボルカラーを身に付けたパウライダー(女性騎手)っていうそうです。


途中、お姉ちゃんのサーフィンの時間が来たので海に戻りました。

浜で説明を受けてから、いざ海へ。

サーフィン2

カメラマンしてあげるね~と言っていたのに、

どんどん沖に行ってしまって見えなくなった^^;ので、私は通りに戻ってフェスティバルを最後まで楽しみました。

フローラルパレードというだけあって、山車、馬や車にもたくさんの飾りつけがすべて生花で素晴らしく、これもまた花好きの私にはたまりませんでした。





思いがけずこんな素敵な楽しいパレードを楽しめて本当に感激でした。



その後、サーフィンを楽しんだお姉ちゃんとホテルに戻って、そのままホテルのプールで休憩。




こちらのプール、もう一つ良い所はプールサイドでお酒が飲めること。
よってホテル宿泊の大人のみが入れるプールなのです。

私も水着着てしっかり楽しんじゃいましたよ♪

DSCF2151_2013112814572395f.jpg


昼間から、海を見ながらプールに入って、

IMG_4026.jpg

椅子に寝転んで青空眺めながらカクテル飲めちゃうなんて、極楽極楽~♪


ちなみに子供用はスライダー付きプールもあり。

DSCF2155.jpg

スライダーもやってみたかったけど、娘に止められました(笑)




午後からは、アラモアナショッピングセンターに向かいました。


遅いお昼は、これまたアラモアナの定番、フードコート内のパンダエキスプレスへ。
アメリカ留学の時の学食でお世話になったそうで、お姉ちゃんはここのオレンジチキンが懐かしい味なんだって。

PANDA.jpg


こう見ると、何気ないけど、コレもかなりアメリカンサイズです。
でも、しっかり二人ともそれぞれ完食してしまう私たちって。。。^^;

前日下見をしておいたおかげで、お買いものは順調。
欲しいものをサクサクお買い上げ~。

この日は帰ってから、オサレなレストランに行ってみる予定だったのだけど、
遅いお昼にドカ食いしてしまったおかげで、夜になっても一向にお腹がすかず、
コンビニで買った軽食で簡単に済ませてしまいました。


そんなこんなで充実の楽しい一日が過ぎて行きました。

web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)




2013 HAWAII vol.1 :: 2013/11/25(Mon)
9月27日~10月1日、ようやく夏休みの取れたお姉ちゃんと、
女二人で気ままなHAWAII旅行に行って来ました。

以下は備忘録です^^; 
よろしかったらお付き合いくださいませ。


*****


昨年は家族揃って出かけたハワイ。
今年は次女も社会人となり、次女は8月の夏休みに早々にお友達とハワイに行ってしまいました。
休みの時期がずれ、しかもそう長く休みが取れない長女はお友達と予定が合わなかったそうで、
「ママどっか行く?」と嬉しいお誘いが。
最初はあれこれ未体験の南の島の予定を立てていましたが、結局ハワイが一番楽ちんだよねってことで、結局私たちも行き先はまたハワイに決定。

留守番の主人と次女は、どちらかというとワンコは苦手。
どちらも連日忙しいので、クリス&ブランは、
一日に4回も併設のドッグランで遊んでくれるという、H先生の高級ホテル(笑)にお泊りです。
先生にお二人さんを家まで迎えに来ていただいてお願いした後、成田に向かい一路ハワイへ。

IMG_3279.jpg




【9月27日(金曜日)】

27日の晩に発ち、到着は戻って27日の朝となります。
シャトルバスでワイキキに届けていただいた後は、チェックインの3時までフリー。

とりあえず何か食べつつ予定を立てようってことで、いきなりパンケーキ!?

IMG_1222.jpg

アイホイップは庶民的なファミレスタイプのお店です。
パンケーキもいろいろありますが、フレンチトーストとオムレツ風をいただきました。
お味はまぁ普通。


その後まずはお買い物の下見を兼ねて、Duty Freeとアラモアナショッピングセンターをチェック。
ブランド店も、置いてあるものが違ったりする時があるのです。

今回は買い物に気を使うダンナはいないし、いつも欲しいものはきちんと調べてくるオシャレな次女ちんもいないので、長女と私のぐうたらコンビ^^;
お互い大体欲しいものはなんとなくありながら、ふらふらのんびり見て歩くタイプ。
今回は、そんな長女と二人きりだったので、ゆっくり自分たちのペースで好きなように見て回れて、とっても楽ちんで楽しい時間でした。

チェックアウトの時間も過ぎたので、のんびりと今回のお宿
シェラトンワイキキホテルに戻ってチェックイン。

IMG_2278.jpg


こちらのホテル、私が結婚前母とサンフランシスコの従兄の所に遊びに行った帰りにハワイに立ち寄り、
母と2人で初めて泊まったホテル。
こうして、今度は娘と二人で泊まることになり、とても感慨深かったです。


私たちの部屋はオーシャンフロントではなく、
パーシャルオーシャンビューというワンランク下の部屋でしたが、充分海が見られました。
眺めは良いし立地はとっても便利で居心地の良いホテルです。

DSCF2029.jpg


そしてこのホテル、なんといっても海に面しているプールが素敵なのです。


DSCF2040.jpg


この日は、時間がありませんでしたが、
明日はプールで夕日を見よう!と計画して、
晩ご飯は我が家のハワイの定番、カリフォルニアピザキッチンへ。


ピザキッチン

写真ではわからないけど、サイズは半端なくアメリカン。
でも、どれもとっても美味しくってモヒートもすすむすすむ~。


帰りは、ぶらぶらマーケットプレイスなどお散歩しながら帰りました。
ずーっと昔から、ここだけはちっとも変わらないと懐かしい気分になるのですが、
新しくホテルが立つのか?とうとうなくなってしまうという噂も聞き、淋しい気分です。

こうして、到着の一日目が過ぎて行きました。

web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)




京都~有馬温泉 ぶらり3人旅 その3 :: 2013/03/08(Fri)
京都、三日目の朝

せっかくお宿に有名どころの和食のお店が入っているので、こちら ☆ で朝食をいただきました。

焼き魚にだし巻き卵、小鉢が二つ(だったかな)にお漬物4種にご飯。
焼き魚は鮭だったのだけど、塩加減も焼き加減も家で食べる鮭とは一味、いや二味くらい違う感じ。
全体的にも程よい量で、とっても美味しくいただきました。
京都の名店だそうですが、朝食だと気軽にいただけて良いと思いました。

チェックアウトのあとは、次の目的地、有馬温泉に向かいます。

京都駅から三宮まで、JRの快速で50分。
案外近いんですねー。

三宮から有馬温泉までは直行バスが一番楽ちんそうなので、チケットを予約し、
時間まで異人館への散歩をすることにしました。



北野坂の途中にあるスタバ。




さすが神戸、異人館がそのままお店になっています。



2階にはいくつもの部屋があって、どこでコーヒーをいただこうか迷ってしまいましたよ。




風見鶏の館

DSCF1083.jpg


異人館と言えば、風見鶏の館やうろこの家が思い浮かびます。
むかーし風見鶏というNHKの朝ドラで神戸のパン屋さんのお話がありましよね、歳がばれるけど。
ドラマとこの家とは関係ないようですが、あれが異人館ブームのはじまりだったのかな。






萌黄の館

IMG_1583.jpg


ミントグリーンが美しい萌黄の館ですが、1987年の修理で建築当時の淡いグリーンに修復される前は、
白い異人館と呼ばれていたそう。
OL時代に訪れた時は、白かったのかな。今一つ色の記憶はないけれど。


ぶらぶらお散歩のあと、なんかラーメン食べたいねぇ。。。と3人の意見が一致して、
「らーめんたろう」というお店に入りましたら、なんだか人気店みたいでたくさんの人で賑わっていましたよ。
関西って、あっさりしているのかと思ったら、結構こってり味だったかな。


その後三宮のバスターミナルから、有馬温泉行の直行バスで移動したら、30分ほどで着きました。
バス停にはお宿からお迎えが来てくれて、楽々~。

IMG_6872.jpg


私、実は人生初の有馬温泉!

温泉街はそれほど広くないけれど、雰囲気は良かったです。

arima.jpg


公共の温泉や無料の足湯などもありました。


宿に着いてすぐに、夜のバイキングの予約をしようとしたら、なんともうすでにいっぱいと言われ、
遅い時間のコース料理しか空いていなかったので、
夕飯はお散歩の時に見つけた『ありまや』というお店に  に行ってみました。

それぞれ好きなものあれこれ頼んでみましたが、量も程よくてどれも美味しかったです。
ビールも進みました~^m^

有馬温泉は、金泉・銀泉  が有名だそうです。

お宿にも、金の湯・銀の湯があって、私は特に金の湯がとってもお気に入り。
熱くないのにものすごーくあったまる良い温泉でした。

また、のーんびり温泉三昧に訪れたいなぁ~。
(ここ、ワンコOKなので、いつか一緒に来られたらいいな^^)


>>続きを読む

web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)
  2. | comment:4




京都~有馬温泉 ぶらり3人旅 その2 :: 2013/03/04(Mon)
二日目の朝。

ホテルの目の前にマックがあったので、朝マックしてのんびりコーヒーをいただいてから、
ぶらぶらお散歩がてら、最初の目的地に向かいます。

歩いていると、一機の飛行機が飛んできて、その後ろにぐんぐん飛行機雲が伸びていきました。

IMG_0202-s.jpg

ミンくんとぷっちょんからのおはようのあいさつみたいでした^^



やって来たのは世界遺産二条城。

こちらは国宝二の丸御殿です。

IMG_1844-s.jpg


DSCF1054.jpg


大政奉還の舞台となった有名どころですが、
神社仏閣でなし、仏像も有名なお庭もないしで、何度となく京都に来ても特に来ることがなかった私。

お初の二条城でしたが、ホンの百数十年前、まさにここが日本の歴史が大きく変わってゆく舞台となったのだなぁと思うと感慨深く、興味深かったです。

DSCF1057.jpg

お庭も散策。



まだ多くは蕾でしたが、ほんのり咲き始めている梅もあり、

DSCF1059.jpg


桜の木も多くあり、もう少ししたら華やかで美しいお庭になることでしょう。




この後は、仁和寺に移動。

DSCF1060.jpg


近世まで皇室出身者が代々門跡(住職)を務めていた
格式のある美しい門跡寺院です。


DSCF1061.jpg

掃き清められたお庭の向うに、五重塔も見えます。



写真、左は右近の橘、右が左近の桜

DSCF1063.jpg

お雛さまのお飾りにもありますが、元は都の紫宸殿から見て左右に植えられていてこう呼ばれたそうで、
このように植えられているのは由緒あるお寺だけだそうです。



今年はちょうど仁和寺の特別公開がありました。

DSCF1064.jpg

25年ぶりなのだとか。



こちらが国宝金堂。

DSCF1067.jpg

仁和寺が寛永年間に再興された時、京都御所の紫宸殿を移築し本堂としたそうです。


金堂の特別公開で、中に座ってお話も聞きましたが、

あれ、なんだったっけ?とすっかり忘れてる。。。

DSCF1066.jpg

DSCF1065.jpg

屋根の飾り物にも何か意味があったような~^^;



五重の塔はご近所さんの本門寺さんで見慣れているけど、
なんとなく奥ゆかしい時の流れを感じるのは京都だからかな?

五重塔は、上から下へ少しづつ屋根が大きくなっていくものが多いそうですが、
仁和寺さんのは屋根の大きさがほぼ同じなのだそうです。

ninnaji.jpg

特別公開で、塔の内部を見せていただきましたが、残念ながら撮影禁止。
真ん中に四本のしっかりした柱があって、それぞれの面に仏様が安置されており、
また、極彩色豊かな絵が一面に描かれておりました。
(塔の内部のようすはこんなでした 



伏見稲荷では、ブランがいっぱいいたけど、仁和寺でくぅちん発見!

くせっけくぅちん、ここで会うとはー(笑)

DSCF1074.jpg

くぅちんは、仁王門の裏にいますよ。
(とまぁ、お稲荷さんを見ればブランを思い出し、狛犬さんを見ればくぅちんを思い出していたというわけです^^;)

仁和寺、心の落ちつく好きなお寺です。




仁和寺からは、ほど近い金閣寺に向かいました。
金閣寺も世界遺産です。

なんとなく 雪の金閣寺。。。を思い浮かべていたのですが、

DSCF1075.jpg

この日は風もなくお日さまの光は穏やかで、この季節としてはまさに最高の観光日和。



DSCF1077.jpg

水面に写る姿も美しく、まるで絵葉書のような金閣寺でした。



ぐるりと回って、金閣寺さん出たところで、いいものみっけ~。

IMG_9415-s.jpg


まさか、冬の京都で、外でこちらをいただくことになろうとは―
でも、ちょっとのどの渇いたところで、このアイスの美味しかったこと!

そのくらい、良いお天気でした。



四条界隈に戻って、次女ちんはあまり食欲がないというので、ちょっと遅めのお昼はうどんやさん。

IMG_0420-s_20130304005416.jpg

薬味も、盛り付けで主役級になるんですね。



その後は、四条~祇園付近のお店や花見小路をのぞきながら、

IMG_4634-s.jpg

八坂神社までお散歩。


しっかり充電してきハズのカメラ、この辺で電池が切れる。。。(T0T)


夕方から雨の予報で、ちょっぴり早めにお宿に戻りました。


戻った後、そうそう黒谷さん(金戒黒明寺)にも行きたかったんだと思いだしましたが、
くつろいでしまって出かける気にならず、今思うとちと残念。
このお寺は維新の時、会津本陣のあった所。
『八重の桜』で、ちょうど特別展をやっていたようです。


食事に出かける頃、ポツポツ降り出してきたので、お宿近くの居酒屋さんで
おばんざい風のお料理をあれこれ頼んで、これまた楽しい夕食でした。








web拍手 by FC2
  1. りょこう(with family)



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。